吃音と向き合うために、保育園から幼稚園に転園

吃音と向き合うために、保育園から幼稚園に転園 こどもの吃音(どもり)
吃音と向き合うために、保育園から幼稚園に転園
スポンサーリンク

私のこどもは吃音(きつおん・どもり)があります。

ここ半年くらいで吃音という言葉で検索をすると、少し情報が上がってくるようになりました。

こどもが 3歳になる少し前に保育園にいっていました。 認可ですが、動物園のような・・・。 のちのちブログにも書きますが、 先生が先生職を放棄されていて実際には複数の女の子がクラスをまとめていました。 わたしのこどもが目立ちたがりやだったこともあり、10対1の日々のやり取りだったようです 。

まだ3歳だったこどもは、話そうとすると 10人が先に話す。 これが半年も続くと吃音が強くでるようになりました。

私のこどもにも原因が。。。と思い保育園の先生に 様々な相談をしたいと思い。お話の機会をうかがうと・・ 「私。。。頑張ってるんです(涙」 まだ何もいってないのに、50歳の大人の女性が泣き出す。 手に負えませんでした。 保育園のブラックさはわかってはいましたが ここまでとは・・・。

決めました!転園します。ワーキングマザーですが幼稚園に転園させます。

今は5歳の息子との一緒に吃音と戦う日々の記録。

タイトルとURLをコピーしました