保育園から幼稚園に転園でのメリット・デメリット

保育園から幼稚園に転園でのメリット・デメリット 共働き子育て
保育園から幼稚園に転園でのメリット・デメリット

二コマが実際に感じたことをまとめます。二コマは時短勤務のママ幼稚園に転園しました。もちろん園や人、職場によってメリットデメリットは変わってきますので、参考までに。

二コマのこどもは保育園→4歳(年中)幼稚園で過ごしています。二コマのこどもの吃音がなければ0歳児からの保育園だったと思います。吃音と向き合うには環境・ストレスを気にして、親が接すると指導をもらっていたからです。

スポンサーリンク

保育園から幼稚園への転園でのメリット

先生に余裕がある

転園先の幼稚園は、14時半までは担任の先生、それ以降はパートの先生でした。保育園の3歳児クラスは30人を2人で見ている(のは建前で、0歳時の先生がいない場合はそちらのhelpにいくので、1人いるかな?くらいです。これは行政にいったほうがいいのでは??というレベル)ので、ほぼ動物園でした。転園先の幼稚園は20名を2名で運営する園で大人の目、数に安心できました。併せて、働く先生も14時半以降は事務作業をして18時には帰宅されている姿をみると、保育園より運営体制がバタバタしてなくてよかったです。

お外遊び充実

もともとの保育園が恵まれていなかったのか?とも思いますが、良くなったところでいくとこのお外遊びです!どうしても保育園では0歳のこと5歳の子が一緒には遊べないので、年齢毎に遊ぶ時間が決まっていました。担任の先生にもよるのですが、二コマのこどものクラスは3年間通う中で、2歳時は1日15分弱、3歳時は30分のお外遊び。

幼稚園ではずーと外で遊んでいます。(幼稚園の教育方針にもよりますね)

夜爆睡!!!

これが一番です。20時半!!遅くても21時には爆睡です。寝かしつけは5分♪

ちなみに保育園では外遊びなく、ほとんど積み木などで一日を過ごしていました。併せてお昼寝は12時~15時。夜は寝ません。早くて23時に就寝でした。(22時にはベットで寝かしつけ開始してですよ。。。一時間~二時間の寝かしつけタイムでした)

お友達がTHEこども

子供らしいこどもが多くて驚きました。保育園の子はコミュニケーション能力が高く、大人のような対応・話し方の子が多くみられましたが、幼稚園は少しこどもらしい子が多く感じました※個人差もあります、二コマが感じた個人の感想です

保育園から幼稚園への転園で感じたデメリット

休みや行事が多い

これは子供側からすると、かなりメリットですが、働くママからするとデメリットでした。二コマの場合は、2-3か月に1回保護者が集まる会があります。併せてお誕生日や夏祭り、クリスマス会など平均すると月に1回は有給の取得が必要です。

これらに加え、春・夏は園の休園日があり、年間有給20日を使い切っても足らないレベルでした。※会社&二コマ母の助けにより乗り切った1年半です。

ママ友の世界が怖い

幼稚園に入ってびっくり!! 当たり前かもですが、「△△ちゃんのママ?■■ママの話きいた?」のようなつながりは普通で、朝こどもを園に送ると(二コマの園はバス通園はほぼいません)3-4人のママグループで山のようにでていて、じろじろお互いのグループや通る人を見ながら会話をしています。どこかのグループに入らなければいけないのか??????と焦ってしまいそうになる雰囲気です。

二コマは子供なしで考えても、友達付き合いはたんぱく系です。どちらかというと友達が少なく、家族と過ごすことがとても多いです。保育園では、子供が仲の良い子のママさんやパパさんとあいさつをする程度でした。イベントごとで、みんな手探りで仲良く?ってかんじでお互い様なかんじでした。

二コマは。。。めんどくさいので、一人で生きていきます!拒否ママ友!笑

案外高い

これは費用面ですが、保育園は3歳以上だと、二コマのところは、月の支払いが3万円前後に下がります。二コマの幼稚園は私立です。いろいろ入れて、月に5万円です。※お弁当は毎日

お弁当作り

二コマは仕事にかまけて、あまり家事が得意ではありません。。。ですので、毎日のお弁当作りが苦痛です。こどもはママのお弁当毎日喜んでくれるので、やりがいはありますけど♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました