5歳幼児。吃音は個性

5歳幼児。吃音は個性 こどもの吃音(どもり)
5歳幼児。吃音は個性

二コマです。

二コマの子供は5歳3年弱吃音です。行政の支援を受けて、二コマ親子は吃音に向き合っています。そこでは、吃音についての向き合い方を教えてくれます。

吃音はその子の個性です。

はい。わかりました。向き合うママでいます。

その場ではそういいます。

けど、家に帰って、一週間して、一か月しても同じことはいえませんでした。

二コマは、どうして二コマのこどもだけ?と思いました。

一番辛いのは二コマでなく、二コマのこどもです。

そう考えるほうが、吃音をその子の個性だと思うより、二コマはしっくりきました。

二コマは、こどもの為に一緒に吃音に向き合いたい。向き合って乗り越えたい。治したい。と日々努力します。一緒に吃音の幼児をお持ちの方は、向き合っていきましょう。

今は5歳の息子との一緒に吃音と戦う日々の記録。

コメント

タイトルとURLをコピーしました