過去の男性を見て、大人になった私

吃音と向き合うママつぶやき
吃音と向き合うママ

ちょうど、子供の骨折や吃音、その他もろもろで心がすさんでいた二コマです。

それが、ある一つの出来事で、あれよあれよと晴れていきました!!!

私って単純だなー。今までの人生間違ってなかった、自信を持とうって。w

スポンサーリンク

できごと

この話は、大した話ではないのですが・・・。笑

高校生の時に、2年間付き合っていた方がいました。その方に浮気されて・・。人生でこんな素敵な人とはもう付き合えなかった。浮気された自分は何か大きな問題があるのではないか。逃した魚は大きかったと思っていました。社会人になっても、遠い知り合いや近い知り合いから彼の成功体験がガンガン入ってくるので。。。

ほんとにすごい人だったのよー。って

今思うと、彼はモラハラってタイプの方でしたね。。。

先日偶然、その方に合いました。

なんということでしょう!見るも無残なお姿になっておられました。併せて、事業にも失敗し生活に困っているが、今の自分が誇らしいと二コマに熱く語って会釈をし通り過ぎていきました。

点。コワ!

てか、過去の記憶の美化コワ!

笑い話です!そのくらい、息子の針金抜いたのに浮かれてるママです♪

私は、人一倍記憶力、シーンや言動を記憶してしまう性格で、線や点の記憶に苦しんでいましたが。なので良い時も悪い時も点と点を合わせてすぐ線にできて。

便利なとき、不便なとき色々ありました。そんな価値観のなかの

大きな点の一つがこの方だったんです。

線や点での物事

ある出来事やある言動など線や点のマイナスな出来事を、ひどく考えてマイナス思考に落ちていた二コマです。二コマでいうと

  • 息子の吃音なおるかな?
  • 息子の骨折
  • 私の一人の時間が欲しい
  • 私仕事辞めて、本当によかったの?
  • 稼げない私って・・・
  • 嫌な過去をふと、思い出しイライラ

すると、線や点をどうにか改善しようと二コマは考えて、線や点の改善策を探しました!

修正液で消せるようなことなら、線や点で迅速に行動すれば済むのですが

それ以外は、点や線でみるとマイナス沼に沈んでなくなってしまっていました。

面でとらえる物事

例えば会社で後輩に指導するときに、事実であっても

「あなたはこの10個ができていない」と言われたら、その後輩はどうでしょうか?

その10個を意識して、10個中1個改善するかもしれないけど、

今までできていたことが、逆にできなくなったり。。緊張して仕事に支障がでたりして

よいパフォーマンスができないな!

って、仕事ではそんなことを思いながら、後輩に指導をしていた二コマですが・・・・。

家では、上記に書いたように線や点で考えて、行動や言動を繰り返していたことにふと気が付きました。特に、自分がうまくいっていない。マイナス思考の時に、この線や点の思考になっていました。

子育てや仕事で「線や点」でなく、「面」でみるママになりたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました