落ち着きのない息子に、親がしてはいけないこと

吃音と向き合うために、保育園から幼稚園に転園 未分類
吃音と向き合うために、保育園から幼稚園に転園

こんばんは、二コマです。

二コマの子供は吃音&多動性です。

二コマが子供に対してしてはいけないこと「感情的に怒ること」これは以前書きました。

吃音なのに?だから?興奮して身体で気持ちを表現しようとする息子です。

すると、オーバーリアクション&大声

二コマも余裕があるときは、冷静なママです。

吃音と向き合うママとしては、この冷静さ&やさしさ&穏やかさは意識していたのですが

親のストーリー、その一貫性も大事だなぁ。。と最近感じます

親、一貫性。

「今日はいいよ」

「明日はしてね」

「今回だけよ」

「もう一回だけね」

この言葉は、子供に向けたワードのつもりだったんですが

冷静に考えると

親である二コマが、二コマ自身に向けた言葉でした。

二コマが

泣くこども、機嫌が悪くなるこども、悲しい顔をするこども

を安心させる為

また、二コマが少し疲れてしまったときに使ってしまっていました。

例:テレビ見る時間もうたくさんみてるけど、あと少しだけ見せてその間にご飯作ろう!

親、二コマの用事や整理ができたら→「もう帰るよ!」「もういい加減にダメよ」

親、一貫性。なくて反省。

仕事で例えると、こんな一貫性のない上司の下で働くの嫌だな。。。

そう思うと、子育ても一貫性がいるし

それこそ、感情的な親もどうかと。。

子育ても、家族も。なんでも冷静に見ることが本当に重要ですね。

二コマ理念を作らないといけない

親それぞれ、自分の子育て方針や生き方方針がある方が

一貫性があってブレない、子供にも失礼のない子育てができるのかも!

今後、理念考えようかな。。と痛感した一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました