放課後等デイサービスの利用を検討

お久しぶりです。二コマです。

年末に向けて大掃除や原因不明の息子の高熱などでバタバタしておりました。

今年中に来年に向けて、書いておきたい今日の内容です。

公開し忘れていました。。。年末書いてる記事です

スポンサーリンク

養育で放課後等デイサービスの存在を知る

二コマ家の息子は吃音症と多動性があります。小学校に向けて、吃音が治るといいな・・・。と仕事を辞めて数カ月。まだまだ上がったり下がったりと吃音と向かい合っている状態です。

併せて、多動性についても養育を受けているので、来年四月からの小学校生活も継続で心配中です。

運動(多動性)の先生に「放課後等デイサービスの利用は検討されていますか?」と先日聞かれました。

うううん??

二コマはその言葉を初めて聞きました。

今まで、小学校の養育てきなサービスは通所だけだと思っていたからです。

管轄が違うので、説明されていなかったないようです。

縦割り社会ですね。

放課後等デイサービスとは?

障がいのある就学児童が学校の放課後や休暇中に通うことのできる施設。 専門的な知識を持った方から療育を受けることができる施設もあります。

市や県から委託された事業者ごとに特色が異なる認可保育園の仕組みに似ているようです。

子供向けには向上を、親が少し自分の時間をとれるように・・。

料金は認定されれば、利用者は1割負担で上限が定められています。

二コマ家で放課後等デイサービスの利用は必要か?

自分の家の近くで自分の子の特性にあった施設があるととてもいいな・・・

二コマはしばらく専業主婦の予定です!家庭的には。。。二年くらいは専業主婦でもいいかな?小学校に子供が慣れてきたくらいで、少しパートをして貯金や旅行代を貯めたいと思っています。

そんな二コマ家に放課後等デイサービス?ですが。。

良い施設があれば、週に2回程度通いたい!と今はもくろんでいます。

一人っ子ですので、子供同士のコミュニケーションが経験不足で上手ではありません。なので、その練習をしたい。併せて専門的な言語聴覚士の方や作業療法士の方がいる施設と出会えれば、そこに通いたい!と願望はあります。

実際に、二コマの住むエリアでそういった施設がどのくらいあるのか?

保育園もそうですが、ただ預ける施設という感じであれば、預けない予定です。

今後のスケジュール

年明けに、面接・面談をまず行います。

もう予約しているので、詳しい話を年明けに聞いてみます。

サービスの利用が必要か認定される必要があるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました