小学校入学前に「はい」を覚えてもらいたい

ニコニコママこどもの吃音(どもり)
吃音と社会と向き合う初心者ブロガー

こんばんは、二コマです。

当たり前のことかもしれません。

「〇〇をしなさい」→「はい」

「わかりましたか?」→「はい」

二コマの息子には当たり前ではありません。

6歳の息子、現在は吃音が出ないように&共働きのストレスを考慮して

優しいママでしたので、「ハイ」よりも「でもーーー」の方が得意な子供です。

スポンサーリンク

ハイを促してみた

はい。を言うようにここ3日こどもに伝えてみました。

吃音息子にはNGです。

いつもの(最近よさげ?なのが10の割合4だとしたら、促すと6になる)

より、吃音症状がでてしまいます。2を目指しています。。。ほんとは0だけど、そうは言えない。今は

難しい・・・。

小学校って、返事とか社会とのつながりで先生たち重。言う言葉・・・。

二コマの息子にはNGでしたが、少しですがこれからもうながしていこうと思います。

先生って

ちなみに、二コマの父は学校の先生です。

先生です、先生は特殊な人ではありません。

なので、ママが思ったことって大体先生もそう思うと思います。

めんどくさい。嫌だなー。かわいそう。がんばってほしい。大好き。

全部先生も思います。

※態度に出すかは個人によりますね

とはいえ、思います。

二コマは吃音と向き合うママです。

今後の対策を考慮せねば・・・・・

と日々、思います。

私は、ママの二コマは吃音の症状ほないです。だけどきっと人よりできないとこいっぱいあります。

たまたま、二コマのこどもは目立つ場所だっただけ。

二コマが気づきやすいだけ。

二コマの息子が、他の男の子と違うとこ

「ママが大好き」

私は、明日はは笑顔で一日過ごす、ニコニコママ。二コマです。

8月9月の連休で思た、吃音について明日は記載しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました