共働きから専業主婦になって1カ月、後悔

挫折共働きと専業主婦
専業主婦後悔

サイト移転しました

息子の吃音を治したい
息子の吃音と向き合いながら、共働き・専業主婦・在宅様々な働き方を通じての、大人としての成長記録

ワーキングマザーから専業主婦になりました。

子供は今年から小学校入学です。それまでは、自称時短勤務で3年、ほんとに時短勤務で2年間共働きで子育てをしていきました。

ワーキングマザーで過ごした日々で、「共働き子育てで後悔した」専業主婦をになって「共働きから専業主婦になって後悔した」いろいろ思いながらも、自分で決めて日々の決断を繰り返しています。

自分で決めたのなら、自分の為にその決断が正しいと思って、楽しく暮らします。

スポンサーリンク

共働きママも、好きで働いている人ばかりじゃない

共働きから専業主婦になった今、思うことは

専業主婦「社会とつながりが少なすぎる」「時間、生活にメリハリが欲しい」「子供と少し離れる自分の時間が欲しい」

それらは今専業主婦だから思うことです。

共働きで子育てをしているときに、思っていことは

ワーキングママの時は「子供に衣食住の提供はできてるけど、子供との時間足りてるかな?」「先輩ママは後悔してないのかな?」「子供が吃音辛そう、なにが足りないの?」「きつくて、怒ってるだけかも」「どうやったら、すぐに子供が寝るかな?」「土日掃除して・・・。」

私は、毎日電車の中でスマホで「後悔 共働き 子育て」と検索していました。だれか先輩ママは後悔しているんだろうか?仕事を続けていたことで・・・。また「共働きから専業主婦」というキーワードでも検索をしていました。

そんな中共働きで働いていた理由は3点

お金と保育園、私のプライドです。

お金は生きていく上で必要です。好きなものはすぐ買いたいし、買ってあげたい。一人っ子だから余計に。旅行も年に何回か行きたいし、少しの贅沢を基本的にはしていきたい。将来はいいとこに家も建てたい。

慣れてきた保育園を転園させるのか?私も仕事してて認可の保育園の方がいいし。

プライドはキャリアのこと?

営業職からディレクター職で、仕事内容は好きです。会社では表彰されたり、やりがいもありました。もちろん意地悪をされたり、嫌な人もいますが仕事はきちんとやれば評価されます。

給料も時短の割にはきちんといただいていました。私が専業主婦になったら・・・このキャリア終わりじゃん。どんなキャリアって聞かれたら、資格がいる専門職ではないのです。だからこそ、感覚が重要で、現場から離れたら何もキャリアが残らない業種で働いていました。

共働きを辞めて、専業主婦になった

共働きで約5年仕事と家庭と子育ての両立を目指しましたが、色々な葛藤の後にいったんは専業主婦になることを決断しました。

数年後、パートで働くなど可能性は十分に高いです。

共働きを辞めて、専業主婦の決断をした一番の理由は、

子供との子育てにかかわる時間を十分に取りたい吃音治療と向き合いたい

この2点が決断の理由となります。

専業主婦になった

ママ目線

時間は本当に取れます。

どう使うかはママ次第ですね。

もともと目的にしていたコミュニケーションをとる時間はじゅぶんに取れます。

だらだらしても一日過ぎます。子供と向き合って遊んだりいろいろしようとしたら十分にできる余裕も生まれました。

ママとしては、今まで以上に遊びたい反面、「仕事の時は、寂しい思いもさせてるしこのくらいはいいかな?」と甘やかしていたところに対しては厳しくなったと思います。

子供の態度は?

子供は、当たり前にママが家にいるのでうれしそうです。その反面、亭主関白のような雰囲気になってきたので、そろそろママとして秩序をもって接したり、今まであいまいだった家庭ルールを検討していこうと思います。

退職して1カ月の私の気持ち

今は社会から離れて間もないので、二年たつと気持ちが変わるかもしてませんね。辞めてよかった!感じています。今のところ後悔なしです。

まだ、会話の中に仕事だったら・・・。とかあの時は・・・で会社で働いていたことが出てきてしまいます。まだ旦那さんとの仕事の会話を受け答えできますが・・・。

専業主婦になって一番避けたいのは、会話の内容や思考がTVやネットにのみ支配された狭い視野になることです。

ママ友もいないし、今後の二コマのほうが気になります。

まずこれから1カ月で目指すこと

こどもと過ごすうえで、専業主婦として家事や育児をこなすうえで、

目標を定めて、それを達成できるか?

自分のタスク管理を行っていきたいと思っています。

タスク管理をしないと、さぼった主婦になります。二コマは・・・。

今日も11時まで爆睡でしたし。笑

ルールや目標ができたら・・・ですけど。以外に何十年先まで目標を立てて、数年・数カ月・1カ月・一週間・一日とかでタスク管理をすると、かなり難しい資料になりますね。

変な会社の企画書より、とても大変な資料作成・データ検討が必要になるかと思います。

家事はとても大変ですね。

在宅ワークにチャレンジ始めました!

将来のことを考えると、同じ職場で再雇用されるということも少なからず選択しにあります。やっぱり子供を産んで、育てて働いた数年間の努力が無駄になってないって自分に言い聞かせたかったり。。。。いいことも悪いことも分かってる職場の方が良いのかと・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました