働き続けたママの後悔

ワーママ後悔 こどもの吃音(どもり)
ワーママ後悔

こんばんは、二コマです。

二コマの後悔の内容です。

二コマは2019年6月まで正社員でほぼフルタイムで働いていました。

その経緯で、子供が吃音の養育い通うなどイレギュラーな共働きですが、

仕事はこなしていました。

スポンサーリンク

働き続けたママの後悔

二コマは子供が6歳になるぎりぎりまで働いていました、3歳前後で子供が吃音になっても。

今もどもりと向き合っています。

私。二コマの後悔は働き続けたこと。

明確には、ストレスフルな環境で働き続けたこと。

幼少期の子供は、本当にママの存在、考え、態度が全力で影響します。

そんな中、ママがストレスフルな環境にいては。。。。。

子供の成長過程で良いわけがありません。今ならわかります。

こんなに子供にママの気持ちが影響するなんて、

ママの感情が影響するなんて、思いもしませんでした。

急にこんな記事を書いた理由

吃音と向き合う子供と、今日は絶対ルールを決めて向き合おうと決めて接しました。

「注意をしない」「すべて3ぱく置いて」「褒めるのみ」で一日過ごす

そしたら、気のせいかもしれません。ただのママの。

すると、昨日の半部以下の吃音の症状。。。。

ママなのかな。。吃音の原因と要因。

そう、思ってしまうくらい。押しつぶされそうな気分になってしまいました。

世の中に、吃音で悩むママはどのくらいいるのでしょうか?

世の中に、子育てで悩むママはどのくらいいるのでしょうか?

ふと、思ってしましました。

働くのも大変ですが、子育てほど難しいものはありません。2、3歳の時はそこまで思いませんでした。

意思や考えを持った、個性の出来上がった子供と接する大切さ!

ママっていっても 本当に、ただ子供が年を取って大人になった女の人。

二コマでは難しいなぁ。。。と感じる日々が最近。

過ぎたことより、未来かな!

夜なので、落ち込みがちですね!一人で抱えきれなく、絶対1人は見てくれている

ブログに言語化してしまいました。

うん。これからどうするかですね!

私は、自分の為にも前向きに解釈していきたいな。あと思います。

子供が幸せになる選択をしていけたらいいなぁ!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました