メッセージをくれたママへ。

吃音と向き合うママ こどもの吃音(どもり)
吃音と向き合うママ

※特定の方への思いも書いていますので、気になる方は読まずにスルーしてください。

救われました

あなたの言葉で私は1カ月ニコニコママ、でいられそうです。救われました

9月は諸事情があり、あまりPCを見ておらずブログも更新していませんでした。

100人に1人と言われる吃音症、なんでうちの子だけが・・・。

と泣いたり、イライラ。。。

本当に仕事を辞めて、そばにいたらマシになるんだろうか?

子供の吃音が治らないなら、せめてお金を貯めて・残してあげれるように。

校が合わなかったら、すぐ転校できるように共働きでお金を貯めたほうがいいのではないか?

「向き合う為に仕事を辞めて、子供中心の生活をしよう!

そう思ったのも二コマの意思です。だけど・・・

ぐわんぐわん・・・頭の中が、ぐちゃぐちゃ

ブログを更新しない=気持ちを文字にしない=気持ちの整理ができない

ということであることに気がつきました。

メッセージを受信

そんな中、9月5日に素敵なメッセージをいただきました。

私も一人で抱えてきた内容、一緒です。

そのママさんの言葉を一言一言、丁寧に読ませていただきました。

「二コマ、自分で書いたかな?あれ?」状況で全く同じで、一瞬分からなくなるくらい。

一人じゃなかった。一緒に頑張ろうっていってくださる方がいる!

小さな一歩を踏み出しました

今までは、二コマのブログでは「子供」と性別が分からないように書いていましたが、共感?(語彙力がなく・・・すみません)の大切さを自身で感じた二コマは、このブログを見てくださっている方には、きちんと悩んでる姿をお伝えしたいと思い

息子と男の子であることをオープンにしたいと思いました。

吃音と向き合うのはとても辛く、ゴールが見えずイライラしたり不安になったり。

でも吃音に悩む息子にとってもそれが一番ダメ。

だから、私は

人に伝えるつもりでブログを更新していきたいと思います(吃音については・・)

それが安定剤の一つになるんだ・・・。ママの私にとっても。

違う内容書きたくなったら、書いて気晴らしをしながら

改善したよ!って書けた未来になるといいな。

一緒に、笑顔頑張りましょう!!

二コマはまず、明日一日のんびりと笑顔で過ごしますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました