こどもの吃音がひどくなる、ママも要因。

5歳幼児。吃音は個性 こどもの吃音(どもり)
5歳幼児。吃音は個性

こんばんは、二コマです。

こどもの吃音に日々悩んだり、いろいろ考えたり。。そんな中でほんとだったら

このブログを偶然みた人に〇〇したら治った!って伝えたいけど。

5歳。吃音の症状と戦っています。

スポンサーリンク

こどもの吃音がひどくなる、二コマも要因だと思う

二コマに気持ち的に余裕がないときに、子供が興奮して説明・自分の意見を言いたいとき

二コマのこどもはすごく吃音がひどくでます

二コマの受け答えが、雑になり・あいづちのペースが少し早くなるのが要因かもしれません。

色々な本やブログや記事、言語聴覚士の方などとお話ししても、〇〇したらよくなる!は言わないです。

けど、吃音のこどもに対して、

口の体操をして、環境を整えて、薬飲んで・・・とか対処をするよりも

親のどちらかでもいいので、毎日ゆっくりこどもの話をきいてあげる時間をとる。

いつでも怒らず、ゆっくり・リラックスして接することの方が絶対的に良い

と言われました。

ママの不安がいけない!どこで気持ちを対処する?

「子供 吃音」とかで毎日二コマのこどもが寝たあとPCで検索していますが、治った子供をお持ちで詳細なブログを書かれている人を探せずにいます。

どんな気持ちで?どんな風に接して、いつまで?など

ママとして・親としても不安で誰かの意見をみたいと思ってしまいます。

一人。たったの一人でいいので、悩んでいる過程と解決までの道のりを教えてほしい・・・。

とにかく楽しい毎日を

吃音という個性は今子供にありますが、とにかく毎日を楽しく過ごしたいと思っています。

ブログで,言葉で自分に思い知らせるためにも、プラスの文章で結論付けたい!

社会にでて、本当にコミュニケーションが大切だと感じる大人だからこそ

吃音のあるこどもには、まずは言葉以外のコミュニケーションの大切さや便利さを日々の生活で

伝えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました