【吃音克服】6歳息子コロナのおかげで自然と環境調整中

吃音克服を日々考えています。コロナは怖いです。いつも食べ過ぎたり、カフェイン取りすぎるとお腹緩くなったりするんですが・・・・

最近はいつもの緩くなのかも?ですが、もうすぐに・すべてがコロナになった!と自分の体調に恐怖を覚えています。

こんなんじゃーいつまでたっても友人とは遊べません!涙

スポンサーリンク

コロナで息子の吃音状態、絶好調。スムーズ期間が延びてきています

嬉しいことです。本来なら小学校が始まっている時期ですが、コロナで休校。子の状態でいくと5月ももしかすると休校かもしれません。吃音に変化は大敵です。どもりがひどくなりがちな春。今年は変化がまだありません。

二コマ家では10月に息子腕を骨折し、針金が腕から突き出ていましたので幼稚園お休み。やっと治ってきて残り1か月の幼稚園生活を過ごそうとしていたら、コロナで休園、そのまま入学式はなく自宅。

そう、うちは昨年の10月から自宅待機中が続いています!!w

学校始まって、急に詰め込み学校とか始まったら。。。吃音MAXだろうな。

いやだったら休ませよう!と勝手に思っています。小学校は閉鎖的です。きっと6月から学校が始まったら、授業を進めることが一番になる一年になるでしょう。平均以上の子供でも大変な学校生活が想像できます。

通級にも通う。吃音も多動もある息子には、おそらく気持ちも心も、すべてハイペース過ぎてついていけないと思います。

できれば小学校に元気に通って欲しいですが、1年生の段階で小学校を嫌いになって欲しくないので、もしきつそうなら自宅で補足しながら適度に小学校に行ってもらおうと思います。

※もちろん2年生からはバンバン通ってほしいですけどね。

コロナで子育てと政治を考えた

日本もオンライン授業ができると、不登校とかの悩みが減ると思います。なかなか遅いんだろうな・・・。いじめっ子がいるせいで通えない子が授業遅れる・・・これってだめやん!オンラインなら授業遅れないのに。

オンラインも9月開始も、コロナがないと見直しすらしないだろう。。。政コロナをきっかけに検討でもいいから、きちんと動くといいな。。※実際の導入は別にしても

政治家も定年60歳でいいんだよ。経済動かす、人を産む、働く世代の政治家が中心に政治を動かさないと日本がつぶれちゃう。

とシラフで考えてたら、友達と飲みたくなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました